ワクチン3回目

1回目の6月28日、2回目の7月26日と続き、6ヶ月と少しが経過してワクチンが受けることが出来るようになったので接種してきた。ワクチン接種券が届いた1月下旬当初では医療従事者でも65歳でもない、ただの18歳以上の私は最後の接種から8ヶ月後と指定されていたので3月26日以降と表記されていてだいぶ遅いなあと思っていた。けれどタイムラインに流れてくるフォロワーの接種状況的にもう少し早く摂取できるのでは?と、改めて2月上旬に自治体のウェブサイトを確認したらどうやら結局6ヶ月後の人も接種できることが判明した。物理的な通達となる接種券の手紙から自治体情報を得ることに甘えていた節があるが、自分の住んでいる自治体の情報くらいは定期的にチェックしないと色々見逃すことがありそうで反省した。

1、2回目の接種は職域で、今回3回目では初めての自治体での接種となるので、予約周りや接種に若干の不安を覚えていたが(自治体というものをあまり信用していないので…)、そんなことは杞憂に終わり、予約して、行って、ぷすっとなるだけだった。

自分が予約しようとした当初は直近の予約は既に埋まっており、自治体の出している情報でも2週間後まで予約は埋まっており、直近の予約は取れない扱いになっていた。しかし、キャンセルを出している人もそれなりにいるらしく、根気良く予約情報を見直すことで意外にも4日後という直近の区間で予約を勝ち取ることが出来た。

肝心の副反応については、接種から18時間経った現在は疼痛くらいで、懸念していたような発熱や頭痛などは特になく、1、2回目に比べてだいぶ楽に過ごすことが出来ている。打ったワクチンがファイザーだからかもしれない。接種した後にもらった注意点を記した紙(ファイザー用と書かれている)を見直したら発熱が1~10%で頭痛や筋肉痛は10〜50%とのことなので、そもそも副反応が起こる可能性は低そうだった。ちなみに疼痛や疲労は50%以上。以前のモデルナ打った時の副反応はそこそこしんどかったので、それに比べて今回楽なのは素直に嬉しい。今のところは。