PocketとRaindrop.io

Pocket Pocket というサービスがあります。こちらは知ってる方も多いと思いますが、俗にいう「後で読む」を保存サービスですね。頻繁に使うというわけではないですが、出先などスマートフォンしか手元にない環境で、Twitterなどを見てる時に「あっこれ役立ちそうな記事だな」と思いつつも、今すぐ実践できないため、どっかにためておきたい…みたいなときに活用できるサービスです。普段利用しているSNSがTwitterだけなら、Twitterの「いいね」機能を使って後で読むの代替に使うこともできるかもしれませんが、複数のSNSを運用していると「あの記事どこで見たんだっけ…」というようなことがなくなります。共有方法はブラウザの拡張機能を導入して見ているページでそのボタンを押すか、スマートフォンアプリなら、URL共有などから保存する方法があります。前述の通り、 »

Vivaldi パネル編

Vivaldiのパネルが便利なので個人的な使い方を書きます。パネルはブラウザの右や左に配置できる言わば「サイドバー」になります。 Google翻訳 Web上で翻訳したい文章がある時に使えます。個人的には自分の入力した英文が最低限合ってるのかバリデーション代わりに使うこともありますが、自信もなければ信憑性にも欠ける気も。頻繁に使う場合はInstant Translateという拡張を使うことで選択した部分のみの翻訳を行うことができます。 TweetDeck 幅を1カラム分に設定することで、見やすくなります。他のパネルの大きさも1カラム分くらいでちょうどいいので、これを基準にするのがいいかも。カラムの移動は左側のボタンが便利です。 ただ、ユーザー詳細を見るとダイアログが下の方に表示されてしまうので、あくまでも「タイムラインの閲覧」と「ツイート」程度に使用するのが無難。 Google Keep Googleのサービスばかりですが、 »

ThinkPad X260とUbuntu

vaioの調子があまりにも不調だったため、親に頼み込んで(!)ThinkPad X260を買ってもらいました。お前バイトはどうしたと自分でも突っ込みたいところですが、なぜかお金がないので仕方ありません…。vaioがあれなために今年の抱負が早くも破られそうですが、悪いのは私じゃなくてvaio。vaio。 ThinkPad X260ですが、カスタマイズで メモリ16GB FullHD 英語キーボード にしてあります。画面は今までが11インチでのFullHDだったし、キーボードの方もHHKBを使うようになってから日本語キーボードは触りづらくなってしまっていたので英語キーボードに迷わず選んだのですが、メモリに関しては標準の8GBにするか拡張して16GBにするか多少悩みました。「メモリどうしようかな…」とSNSにポストしたところ「メモリ≒人権」という言葉をいただき、「やっぱそうだよね!」という気持ちになり16GBを選択。 »

Ghostのデスクトップアプリ

今まで全く存在に気付いていませんでしたが、ふとGhostのウェブサイトを見るとデスクトップアプリに目についたのでインストールしてみました。おそらくですが、実装はマルチプラットフォーム対応のデスクトップアプリケーションでよく見かけるElectron製で、外観はSlackによく似ており、左側のペインでブログを切り替えて書くことができます。管理画面自体はWebの画面をそのまま取ってきている気がするので、アプリを使用するほどかと言われると疑問ですが、ブログを書きたい!ってときにわざわざブラウザ開いて管理画面飛んで…の手間を考えると、このアプリを開いて即書けるのはいいように感じます。 話は変わりますが、このブログはVPSを利用してDocker上で動かしています。正確に言うとDocker上ではGhostとTwiTokenGetterを稼働させ、更にnginx-proxyでルーティングして稼働させています。このブログもいずれSSL化したいのですが、環境が環境なので自分の頭だけで解決できるのかと言われると自信はなく…。だからなんだという話ですが。 そういえばvaio proがそろそろ本気でヤバイ状態になってきました。まだなんとも言えないのですが、次のPC購入時にまた何か書こうと思います。早速抱負が崩壊しつつある…。 »

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年は現在年賀状が2通届きました。バイト先からと、歯医者という悲しい感じですが…。 抱負 新年になるたびにブログの更新頻度をあげようという抱負を心の中で思ったりしてますが、全く更新頻度は上がりません。 Google Alloから「あけましておめでとうございます」と言われたので、サジェストのまま「新年の抱負は?」を問合せた所… 周りの人を笑顔にするというなんとも無難すぎるものを提案されました。 でも冷静に考えてみれば「自分」ではなく「周り」の人を笑顔にさせるので、微妙にハードルが高そう…? Kindle Fire 気付いたらめっちゃ大きな傷が出来ていてショック。 写真だとわかりづらいですが、わりとえぐれてます。 »