ここ最近着てる服のブランド別まとめ。

着てる服のブランドをつらつらと並べたら服の自己紹介のようになりました。ロリィタは無です。ロリィタはどこで着るんだろう。

基本的なコーディネートの趣向としては、

  • モノトーンを基調としたモードライクなもの
  • モノトーンを一部差し替えてパンク・サブカルっぽくしたもの
  • モノトーンコーデ自体やそれらに対して可愛さをプラスしたもの

になっています。

見出しのリンクは各ブランドのオンラインショップトップページです。

Drug Honey

一番着てます。安いです。回転が早いです。主にジャンルが3つほどあり、

  • モードっぽい
  • ややグロテスク風味なもの(スケルトン系の柄シリーズ)
  • 上記以外のよくわからん柄シリーズ(形容し難い)

という感じになってます(多分)。上記の通り私はほとんどモードっぽいものをチョイスしています。柄物は合わせられる自信がないというのも有りますが…。全体的にレディースラインナップだと可愛い感じになりますが、モードなユニセックスになると途端によくわからなかったりすることも多々あったりします。ですが回転も早く品数も多いので、定期的に見ておけばいいなと思うものはちょくちょく見つけることが出来ます。後は不定期に開催されるセールは異様に安くなったりするのでそういう時期も狙い目。サイズは全体的にゆったり目のフリーサイズで男であればtheレディースみたいなコテコテのデザインのものを選ばなければまず入るはず。

Favorite

よく着るシリーズその2。元は森ガールの文脈で知ったブランド。森ガールを謳っていますが2020年に森ガールが生きているのか甚だ疑問です。
そんなことはさておき、着ているのはIRO+IROシリーズでDrug honey同様モードライクなものばっかり好んできています。モードが好きなのも有りますが、そもそもサイズ的に入る入らない問題や可愛すぎるものは似合うという自覚を持てない問題が有るので着るものは限られます。
サイズはIRO+IROであればゆったり目なのが多いのでだいたい入ります。それ以外のものはユニセックスを謳ってるもの(は体感9割パーカーですが)は恐らく大丈夫で、それ以外の通常のFavoriteのラインナップ(?)は恐らくどれも厳しくなります。男だったらLLがあるシリーズなら素直にLLを選ぶのが吉。
あまり良くない点として思っているのは新作発表からの発売が遅いことで、見た感じ2〜3ヶ月かかることが多いです。時期によっては9月に夏服出して10月発送みたいな感じで、今期着る機会ないじゃんみたいなのが発生しがち。

その他雑感

  • 最近は和柄も結構推しているようでそちらも好みなので気になっています。価格的にぽんぽん出せる額ではないので躊躇しがちですが。
  • ブランドの製品が全体的に布たっぷりなことが多いので物理的な重量があります。ハンガーが歪んだりハンガーから落ちやすかったりなどの問題が発生しやすい。

LISTEN FLAVOR

最近あんまり着てないシリーズ1。ゆめかわ!パンク!原宿!みたいな感じの良くも悪くも原宿感溢れ出てる良いブランドだと思ってます。最近着るも何も所持数がそもそも5未満なので必然的に着る回数は減ることになるのですが。全体的にかなり可愛いを推しだしているので着られるものはかなり限られますが、稀に良いものがあるのでお宝探し的なブランドに近いかもしれません。

Jamie エーエヌケー

最近あんまり着てないシリーズ2。Ank Rougeの姉妹ブランドです。あくまでもAnkの姉妹ブランドとしての立ち位置のためかサイズ問題が一層厳しくなります。後はハート!レース!みたいな感じでどちらも似合わないことが多く、着ようとしてもゆったりなBigシャツ系しか着れないです(そしてBig系ほぼ持ってない)。それはそれとして味があって楽しいブランド。昔はロングスカート目当てで買ってたんですが、最近はそれも出ないのでほぼ観測しているだけに等しいブランドです。イレギュラー(アシンメトリー)が異常に多い。

SEX POT REVENGE

たまに着るブランドシリーズ1。theパンクロック感しか溢れ出てないです。たまにサブカル要素全開なトップスを出していたりするのも楽しい。何時ものごとくモードっぽいものに組み合わせられるもののチョイスしてると思いきや、どちらかというと柄やプリントをアクセントにする目的で買ってます。所持数多くないのであまり多くは語ることはできませんが好きなブランドです。

CIVERIZE, TRAVAS TOKYO

たまに着るブランドシリーズ2。V系で勝手にホストっぽいと認識していますが実情は何も知りません。基本的にはCIVERIZEがメンズラインナップ、TRAVASがレディースラインナップが基本ですが、後者に関してはトップスであればユニセックスもそこそこ取り揃えている印象です。サイズもゆったりでそのへんは特に考える必要はなさそう。TRAVASはV系というよりかはよりバンギャ!サブカル!メンヘラ!みたいな雰囲気を醸し出しています。好き。

AnkoROCK

最近買い始めました。傾向としてはモード・サブカル寄り(雑な表現)+αでしょうか。サブカル系もモノトーン基調であるのがポイント高い。サイズ感も問題がなさそうで今後も何かしら買うことを検討しています。サブカル感溢れるテイストの二次絵や動物たちのイラストが可愛いのもとても良いです。

その他

1着かつほぼ着てないブランドは省略しました。それ以外言及したかったブランドを雑にリストアップ。

  • PUTUMAYO: 服買い漁る頃にはなくなってました。ロリィタパンクです。かなり好きですが着れるものは…。古着として買って唯一持っているうさ耳パーカーがお気に入り。
  • アルゴンキン: 服を買い漁り始めて少し経ったらなくなりました。PUTUMAYOよりかは年齢層が上のパンクブランド…という認識。
  • Ozz On: 内部でいくつかブランドを細分化して展開しているブランドです。購入のきっかけがイベントばかりでアレなのですが、服の傾向としても好きな一方、いかんせん他の服とは(これはロリィタブランドのニュアンスも含めて)一線を画してるおり、合わせるのが難しくてほとんど着れてません。雑にまとめるなら和ロリ・スチパンといったカテゴリになるような気はしますが、他のブランドと混在させてコーデすることが出来る人はマジでセンスがあるな〜と勝手に思っています。

一つ、ボトムスに関してですが1/3くらいの確率でGUの黒スキニーパンツ履いています。便利すぎて3着買ったレベル。本当に便利すぎて例外処理に近い扱いすらあります。あまりに雑に運用することが出来、書いててコーデ力的な面で不安になってきました。履き続けますけれども。

あまり言及していませんでしたが各々のブランドで出される靴はだいたいサイズ問題にぶち当たって死にます。唯一履けそうな靴を出しているのはAnkROCKでした。そのうち買ってみようかなと検討しています。
それ以外の普段の靴は服装が凝っていて合いそうならYosuke U.S.Aの厚底ヒールブーツ、そうでないならコンバースの何の変哲もないスニーカー履いてます。

スニーカーボロボロなので買い換えたいですね…と言ってからもう数カ月は経っています。そろそろ本当にヤバイ。

小物など

あんまり揃えていません。全く無いわけじゃないですが稀にベレーやらチョーカーつけます、つけてました。が、今のラインナップだと微妙なので適当に買いたいと1ヶ月くらい考えています。
バッグに関しては休日のお出かけであればコーデ似合いそうなものを適当にチョイスしますが、通勤に関しては利便性の問題もあって完全にコーデを無視したカバンになっています。これに関しては仕方がないです、便利なので。

これであなたもえくすちゃん'sファッションマスター。特に良いことはないです。


どうせ服なので/今日の可愛い\(今日ではない)。セーラーカラー好き(ずっと)。

Arakawa-ku, Tokyo

こんなしょーもないブログにghost使っちゃう人。またの名をえくすと言います。主に技術を抜いた日記を書いてます。