Switch Liteを買っていた

Switch Liteを買っていた

色はターコイズ。理由は単純明快可愛いから。Switch自体は既にあるから多少買うのは迷ったけれど、携帯性と可愛さとガジェットの欲しさを考えたらこうなった。ついでに買ったソフトはライザのアトリエで、実際電車の中などの隙間時間でゲームを進めることが出来るようになったので結果として良い買い物をしたと思う。Switch Liteは本体も小さくなり軽量化してるので特に携帯したい人は買って損はないと思う。

お、終わっちゃった…。ライザについてはリリーのアトリエぶりにアトリエシリーズをやった。シリーズによってRPG色が強いのか調合色が強いのかみたいな違いがあるらしいがこちらは前者らしい?リリーのときに比べるとだいぶ戦闘においての戦略を考えたりするのが面白かった。相変わらず敵は色違いフォルムで敵数の種類はたかが知れてますが。ぷに可愛い。新しいゲームをやるとゲームのモーションやエフェクトにいちいち感動しがち。物事初回の体験がやはり最高なので常に初めての体験ができるような生活を送りたい。

初回の体験といえば、生活が安定するたびに(と思い込んでいる)、刺激が足りないなあという実感がある。刺激が少ない(重要)。最近に限った話ではないが、新しい体験を求めて何かしら新しいものを買う行為はそこそこしてはいるが、生活に相当貢献するものでないと良い体験をしているという感覚はなかなか出ないし、人間は愚かにも学習能力がそこそこあるらしく、3度目の体験くらいで日常と化す。
何か新しいことを始めてみれば良いのだろうけど、なかなかのめり込むようなことは見当たらないし能力の伸びしろが感じられない時がやや辛い。伸びないときがあるという一般的な事実は認める一方で圧倒的なポジティブさや体力を持っていないと同じようなことはやっていけないわけで。数年前くらいからイラストとDTMやるぞ!という気持ちは持っているが未だにほとんど着手できていない。結局そこそこ出来ているつもりでいるプログラミングに逃げたりゲームやって現実逃避したり。プログラミングはまだしもゲームやってるときはそこそこ後ろめたい気持ちがあったままのめり込んでしまうので、気持ちとしては複雑。ゲームは楽しい。


今日の可愛い・久しぶりエディション。やっぱりモノトーンたまらなく好き。最近はハットほしい欲高まってる。

Show Comments