Hardware

Fire TV Stickを買った

Fire TV StickをPrime dayの時に結局買いました。あれだけ迷っていましたが、二日目になり「やっぱほしいから買っちゃえ!」と購入。そして届くのは昨日。ポチったのが遅かったせいか、元々の到着日時は8月の頭あたりだったのですが、少し早くなり、昨日届きました。 購入金額は2800円。元々Prime dayで1500円引きなので、本来は3480円のはずなのですが、追加でなぜか500円割り引かれ、2980円になりました。そこからポイントを多少適用して2800円に。おもちゃとして買うにはお得ですね! 開けると黒い箱に包まれていました。更に開封します。 2つに折りたたまれるように入っていました。見えませんが写真の上の方にリモコンとStickがあり、下の方に各種ケーブルがあります。 早速HDMIにつないで…というところで問題が発生。普段使ってるディスプレイはラップトップのサブディスプレイとして使ってるのでHDMIポートが空いておらず、もう一台置いてあるディスプレイはそもそもHDMI挿せない\(^o^)/ 完全にほしい気持ちだけでぽちってしまっていました。 とりあえず、

Hardware

ThinkPadのトラベルアダプターを返送するのをやめた

ThinkPad X260のAC電源アダプタが死んだのあの後、Lenovoから届いた新しい充電器は問題なく充電することができています。やはり付属してたものは初期不良なんだったと思います。 で、トラベルアダプターは返送に迷って、開封せず返送するのも面倒臭がってずっと放置していました。 ところが、この前、会社に充電器を忘れるという失態を犯してしまいました。あいにくその日は金曜日であり、いつも肌見放さず持っているようなThinkPadなしに土日をどうやって過ごすんだ…と途方に暮れていましたが、そこにあるじゃないですか充電器が。 近頃はあまりバイトができてなかったので、4kという買い物は自分にとって決して安くない買い物であり、無駄遣いはしたくないため、返送も考えていたのですが「充電器は2つ持ってて損はない、こういう時に役に立つ」と考えた結果、開封せずにはいられませんでした。 2つ持ってて損はない、というのは言い訳でもありますが、半分くらいは本当。 トラベルアダプターの方ですが、通常の45Wの方よりもメガネケーブルが存在しないので、持ち運びは遥かにコンパクトです。写真だと、コンセント部分が結構大きいように見えますが、名刺サイズと大して変わりはないので思ったよりコンパクトだったりします。今は45Wの方は自宅の机に常時配置、65Wを持ち運び用として活用しています。

Hardware

ThinkPad X260とUbuntu

vaioの調子があまりにも不調だったため、親に頼み込んで(!)ThinkPad X260を買ってもらいました。お前バイトはどうしたと自分でも突っ込みたいところですが、なぜかお金がないので仕方ありません…。vaioがあれなために今年の抱負が早くも破られそうですが、悪いのは私じゃなくてvaio。vaio。 ThinkPad X260ですが、カスタマイズで メモリ16GB FullHD 英語キーボード にしてあります。画面は今までが11インチでのFullHDだったし、キーボードの方もHHKBを使うようになってから日本語キーボードは触りづらくなってしまっていたので英語キーボードに迷わず選んだのですが、メモリに関しては標準の8GBにするか拡張して16GBにするか多少悩みました。「メモリどうしようかな…」とSNSにポストしたところ「メモリ≒人権」という言葉をいただき、「やっぱそうだよね!」という気持ちになり16GBを選択。自分のお金だったらもう少し考えていたかもしれません。クーポンが効いて本来20万近くするものが、11万ちょっとでした。お安い。 購入は15日の夜にしたのですが、その当時商品到着は1月31日と表記されており、2週間わくわくして待つつもりでいたのですが、