Games

E7 Nurikabe

もう既に無料範囲内では全て終わらせてしまいましたが紹介。 ぬりかべと呼ばれるパズルゲームがあります。妖怪ではないです。名称の由来にはなっているようですが。 このゲームは格子状になった画面のいくつかのマスに数字が割り振られています。数字は自身のマスを含めた数値分だけ白マスになっている必要があり、それ以外のマスを塗りつぶすルールになっています。この時厳密には 塗りつぶされたマスは全体で1つのつながったものになる 2×2以上の黒マスがあってはならない 他の数値の白マス同士がつながってはならない といったルールになります。やれば解ると思います(説明放棄)。 E7 Nurikabeは問題数も無料でも18+30+30+30と全部で108問あります。画面もシンプルで綺麗な構成となっています。起動時のみFacebookのログインが求められますが、適当にキャンセルすれば問題ありません。 序盤は丁寧にチュートリアルがついており、初めてでもやりやすい構成になっています。評価は時間評価なようで、早いほど☆3に近づきます。明確な基準は示されていない模様。1度クリアしてしまえば配置は変わらないので早く解くことで☆3は確実にもらえます。大きい問題は若干そうもいきませんが。 追加パックはざっと見た感じ22パック分あります。

Games

折り返しを作るゲーム: The Weaver

The Weaverは格子状に並んだリボンのような線の交差部分をタッチして折り返し、リボンの行き先の色をあわせるゲームです。 リボンの色は最大6色あります。ステージ数は6*25の150面ありますが、それに加え各難易度(?)のランダム生成ステージがあり、それは無限にプレイすることができます(上記画像がそれです)。∞ステージは最短手順でないとクリアすることが出来ませんが、150あるステージの方では手順数によって☆0~3の評価をもらことができます。 上記画像ではゴールが全て単色ですが、ステージによってはゴールの色が複数あり、全ての線がうまくゴールに導けるようにしないといけません。 相変わらずパズルゲームが好きです。パズルゲームは解いていく達成感が楽しいのでやりがいがあります。欠点としては解き終わると全くプレイしなくなってしまうことですが。前回のTransmissionは7-13ができずに、挫折してしまっています…。

Games

Transmission

最近AndroidでTransmissionというゲームにはまっています。簡単に言えば点と点を繋いでブロックを運ぶパズルゲームでしょうか。このゲーム内ではinformationと呼ばれるブロック単位のものを、ネットワークを作ってコンピュータ同士をつなぎ、指定数のブロックを転送していくことでクリアすることができます。クリア条件には線同士を交差させてはいけないとか、特定の点に物を配置したままにするとか、指定数の線でクリアするなどいった条件がステージごとに設定されており、それを達成することでクリアできます(どのステージでも全ての点に指定数のブロックを転送することが最低クリア条件となります)。 ステージ数は70ほどあるようで、後半になるにつれ難しくなっていきます。ゲーム画面内もかなり美麗です。進むに連れて新しいギミックが登場するのでプレイして楽しい。 Transmission – Google Play の Android アプリ