service

Amazonで注文したものが発送されなかった

デリバリープロバイダによる弊害の一種でしょうか(関係ないかも知れませんが)。 9月5日の深夜に注文した商品が即日配達可能範囲だったので注文したのですが、5日の夕方になっても商品が発送されず、ついに21時半頃に発送手続きが出来ず商品が配達できないので明日にずれ込むという旨のメールを受信しました。 別に配達業界が常に人手不足なのも知っているので、即日配達をそこまでこだわっているわけではないのですが(勿論その日に届いたら嬉しいのですが)、どちらかというと商品が予定通りに届かないことの方に残念に思いました。最初から1日遅れるならそれはそれで良かったんですが…。 そして6日のお昼頃になっても発送される気配を感じなかったのでついにキャンセル。ヨドバシに同じような商品を注文しなおしました。こちらは数時間語に発送、明日届く予定です。 大したものではないのでそんな品薄でもないでしょうし、そこまで発送が遅れる物でもないよな、と思いつつも最近話題になっているだけあって疑いの目で見てしまいました。といっても1ヶ月前に注文したものは発送にも配達にも問題がなかったので、今回偶然だったのか、と無理やり自分を納得させる始末。1日と半日たったくらいでキャンセルする私も若干焦りすぎたのかな、という気もします。 数年amazonを使ってて今までこういうことが一度もなかっただけにちょっとショック。それでもamazonにはお世話になっているし好きなのでので、これが起きたくらいで「使うのやめる!」とまではいきませんが。

Diary

Amazon PrimeDay 2017

今年も始まりましたPrimeDay。7月10日の18時から開催されています。 去年はこのPrimeDayでFireをroot化したりなんなりして遊んでました。今でも一応おもちゃとして生きています。カスタムROMに入れ替えた辺りでスペック的にはかなり厳しく、細かなチューニングが必要でしたが、最低限は動く仕様になっています。Slack, Twitter, Inbox, Chromeや画像ビューワなど閲覧目的なら問題なく動き、ベッドの側に置いておくと寝る前のお供になります。 話がそれました。今年のPrimeDayですが、現時点では特にこれといって欲しいものがまだ見つかっていません。安売りを謳われるとなんとなく、欲しい気持ちになりますが。 強いて言えばFire TV Stickが気になっています。部屋にテレビはありませんが、なんとなく生活がリッチになりそうという、完全なる妄想の上で欲しくなっています。最近は買えば使うだろうという謎の理論で買った結果ほとんど使わず終いという経験をしているので、余計に手を出しづらいですね。 気になる…。