2021年振り返り

この記事は 自分のことを好きなだけ話す Advent Calendar 2021 17日目の記事です。めちゃめちゃ遅刻してるどころか2021年が終わる直前ですが…。

2021年が何か特別なことがあったことがあるかと言われるとそうでもなく、相変わらず仕事とゲームに明け暮れてる日々です。

特別変わりのない日々を送っていますが、仕事に関しては2020年11月に転職してから今の時点で1年2ヶ月経とうとしてるので、2回転職した中で2番目に長い勤務歴となりました。新卒時に就職した会社が最長の1年7ヶ月だったので、後5ヶ月ほどで追い抜くことになりそうですが、今のところ今の会社や業務に対して不満らしい不満はないので余裕で追い抜くことでしょう。

自分の転職するモチベーションは主に給与と業務内容なので、それが満たされてる限りは特に転職しないと思います。特に給与に関しては今の年齢の時点では平均に比べてかなりもらっている方らしいですし、これ以上高みを目指してどうするんだ…というフェーズになりつつあります。みなさん何をモチベーションに高みを目指すのでしょう。未だにキャリアプランみたいなものを真面目に考えておらず、適当に楽しいコーディングをできていればそれでいいやみたいな気持ち。

いや、本当は何かしらのマネージャ職みたいな経験もあった方がいいのかなと少しばかりは思うわけですが、周りのそういう人は大体「コードを書きたい」と言ってる気がするし、自分もそうなる気がぷんぷんします。もちろん観測バイアスもあると思いますが、自分の作りたいものを設計して誰にアサインするかは考えても実際に自分はコードに手をつけないというのはかなりもどかしい気持ちになります。

というわけで当分の間はまだコードを書いているだけで大丈夫。何かしらの転機があればそういうこともやるかもしれませんが、まあないでしょう。

ちなみに仕事の業務内容は変わらずバックエンド中心にScalaで金融システムを書きつつ、たまにフロントエンドをTypeScriptで書く生活です。インフラ作業はめっきり減ったのでフルスタックエンジニア名乗れなくなった。

仕事くらいしか話すことがないことがわかったところで、あとは2021年の写真を適当に見返して思い出しながら締めくくろう…と思ったのですが、書いていてあまりにもぐだぐだになりそうだったのでやめます。また来年に会いましょう。