外に出るかどうか

ここでいう外というのはいわゆる自分の普段いる世界から抜け出すかの話。

自分の住み慣れた世界はおそらく居心地が良くて、周りは自分のことを知っているし自分も周りのことをよく知っているはず。そこで自分が何か新しいことを始めようとしたときに、始めようとしたものが今までの世界と近いものならともかく、全くベクトルの違ったものとなると自分はどうしても気になってしまう。ある人はそれを揶揄するかも知れないし、ある人は何も言わずに去ってしまうだろうと思う。自分も昔は多少は気にしていたが、最近は気にしなくなった。周りの目を気にしなくなったかと言われると嘘になるが、インターネット上であれば気にならない。興味があるならフォローし、興味がないならフォローを外す。嫌悪感があるのなら素直にブロックするのがインターネット上(というかTwitter)での快適な過ごし方。元からインターネットはリアルとは隔離された世界で、リアルでの対人関係とは違った価値観で対人関係を築いてきたつもりなので、どうにもリアルよりな考え方をされるとズレが生じることが最近分かった。最も、近頃のインターネットは2010年前半と比べると限りなくリアルとの違いが薄くなったなとは思う。

かなり逸れてしまった。頭を回転させて最終的にたどり着いたのが「行動力が欲しい」。いつもどおりすぎる結論。やらないで後悔するよりかはやって後悔しろとは言うけど、その通りだと思う。やって後悔するものは嫌な思いをしただとか、お金を無駄にしたとか色々あるだろうけど、自分に性に合わないということがわかるだけでも価値があることじゃないか…と自分に言い聞かせてる。ここまで書いてこれ毎日同じこと書いてない?と思って見返してみたら昨日もだいたい同じこと書いてた。人にやれという前にやるべきなのはまず自分だと思う。

毎日少しずつ違ったことを記録するためにも日記はできるだけ書いていきたい。最近はTOEICの英単語の勉強をはじめた。別にTOEICを受けたいわけじゃなく、単純に英語力をつける一環として。一応プログラミングではそれっぽい英語はどうしても書く羽目になるし。、勉強はやはり飽きやすいようで、400単語をなんとなく覚えたあたりから飽き始めた。ゲームはもう少しで2000時間に到達するのにドウシテ…。
22日は起きる時間こそ遅かったが、起床後即出社してお昼ぐらいにはこぎつけた。昼食に掘っても掘っても野菜が出てくるSサイズのサラダを食べたせいかかなりパフォーマンスが良かった。お昼にがっつり食べるという選択は正解のように感じる。それ以外にも継続的にエネルギーをとっていたせいか、コーディングのノリが良い。業務も集中できて、自分の最低限片付けるべきタスクも片付けられた。が、こんな時間。

これ以外にも書きたいことはちょろちょろ発生するけど、言いたいことが単発すぎて記事としては薄くなるので今は書かない。SNSは日常とそれによるコミュニケーションを中心として活用したい。しばらく見るのやめよう(これは嘘)。


気まぐれ今日見た\可愛い/コーナー。いつまで続くかは一切不明。

Show Comments