意欲があるうちに作り上げたい

何かを作りたい、と思ったときはできるだけ早めに作り上げるほうが精神的にはいいなと思った。勿論そんなにものが早くできることは稀で、熱りが冷めてモチベーションが下がっていくことの方が常なのだけれど。

学習、というのは人間の悪い特性だと思う。一度感動したものも次回以降同じものを見れば感動が薄れる。良すぎるものは依存してしまう。自分が作ろうと思ったものを誰かが作っていた光景を何回も見ればいずれは「誰かが作っているだろう」と創作意欲すらかき消してしまう。二番煎じは面白くない。挙げたものを悪い方面から見て発言してるのでそれらに良い面があるのは百も承知で書いている。


ここまで書いてSNSをしたら気分が晴れてしまったようで、もう少しあった鬱々とした気持ちはどこかいってしまった。気分がコロコロ変わる。上記を書いたのは要するに趣味プロに対するモチベが無いことの言い訳。あまりに良くない精神状態だったので音楽聴きながらSNSをしたら治った。楽ではあるが疲れる。

  • 時間があるならプロトタイプは1〜2日で集中して作り上げたいね
    • ハッカソンっぽいけどハッカソンをしたいわけではない
    • でもデザインも拘りたくなっちゃって、そうなるとまず完成までの道のりが遠くなる
    • 自分がやりたいことは、アイディアを形にすることもそうだけど、自己表現として完成させたいのかもしれない
      • そういう意味ではプロダクトというよりかは作品なのかも。芸術寄りというか。
    • 本気で何かを完成させたいのであればやはり時間とお金がないとどうしようもない
  • 自分の興味が失われると永久に完成しない
  • 自分が何かやっても無意味なんじゃないかという思考はまず捨てるべきっぽい。やることに意味がある(言い聞かせ)

文章書く練習にブログ書いてるのに思考の整理と称して途中で箇条書してるの色々負けてる。

Show Comments