Brand new day

社会人になってから早くも1年が経とうとしているわけで早い。圧倒的に早い。1年で成長できたかと問われると怪しい。多少センスは良くなったかもしれないし、技術力も多少は上ったかもしれないが、まあ多少は、と言った程度。

仕事は基本的に開発業務だけなので良く言えば何も考えずにひたすら業務に集中できるが、悪く言えばメリハリがない。仕事内容は数カ月ごとにそこそこガラっと変わったり変わらなかったり、数カ月じゃなくて半年続いたりとか、たまに違ったものの面倒を見るとかといったものはあるが基本的には開発。週という単位で見ればまず大きく変わるものはない。仕事という枠組みの中においてはあまりメリハリがない。

自分はそれを服の選択というで多少緩和しているのかもしれない、と思った。気分や気候に合わせて服を選択するのが楽しい。悩ましい日もあるが、それもまた醍醐味とも言える。服を趣味にすると仕事があっても外出すれば着ることになるし、仕事が忙しくて趣味として消化する時間がないと言った点が発生しないので、仕事をしつつ趣味も消化できていると考えるとパフォーマンスが良い。

他にも、1日において生きる方針が決まれば1日毎に違った生活を送れるのかなとも考えた。占いの類は信じないしそもそも見てないけど、とりあえず勝手に今日の運勢が決められて、ラッキーカラーがあって、こう生きるといいですよと指針を与えてくれれば、一日の指針ができる。他人に勝手にお題を与えられて生きるのは楽だ。

ここまで書いて「なんとなく1日をそれっぽく過ごして満足する人」になったなと思った。これが良いことか悪いことかは人によるだろうけど、自分にとっては以前よりかは堕ちた生活のように思う。以前は趣味プロが好きすぎて業務中にもそのことを考えたり帰宅後即趣味に走ってご飯をおろそかにしていた時期もあったけど、今はとりあえずゲームばっかりしまっているので生産性がない。モチベーションがないのはなぜだろうと考えた時、ガッツがないのもそうだけれど、仕事で好きなことと言えるものを消化しきってしまっているからなのかなと感じた。よく社会人になる以前は「好きなものを仕事にすると好きなものが辛くなる可能性がある」みたいなことを両親あたりから言われていた気がするが、そんなことは全然なくてむしろ好きなことを仕事としてできるのは天職だと信じて疑わないが、その意欲を趣味の時間にまで持ち込めるかと言われるとそうではなかったらしい。社会人になる前から趣味プロには波があったが、ここ最近は更に衰えた気がする。


今日は服を買いに行ったり、今日中に荷物が届けば簡素な電子工作をする予定。少しでも前とは違った1日を過ごせるように意識していきたい。

  • いつもよりまとまりのない文章になったと感じる。これを書き始めたのは先週末で冒頭しか書いていなかったが、結局ぼんやりと考えていることをそれっぽく文章としてまとめただけで読みやすいように思わない。
  • 読みやすい文章を書きたいし心がけたいところだが、ブログを書く時間をあまり費やしたい気持ちがある。我儘。時間をかけたところで良い文章が書けるとは限らないし、まともに文章力をあげようとするならそれ相応の本を読むなりして勉強すべきなのだろう。やる気はない。この記事も合計したらおそらく1時間弱はかかっている。気持ち的には30分でかけるようになりたいところだ。
Show Comments