M3に行った

前々から行きたいと思っていたM3にやっといけた。M3≒同人音楽即売会。

当日は、そこまで早くは起きなかったものの、9時過ぎには起きていたと思う。目当てのサークルはなんとなく決めつつも、絶対ほしいというわけでもなかったため、特に待機列に並ぶという行為をする気はなかった。というか、行くかどうかすら当日まで迷っていたと思う。

そもそも、特典付きカタログを購入しようと予め購入しようと思っていたのだが、購入しようと思ったときには既にWebでも実店舗でも売り切れていた。実店舗は1店舗しか品切れを確認しなかったが、その時点でモチベーションだだ下がり。私の行動力はもうちょっと下がりにくくなってもいいと思う。

そんなことはさておき、慣れないモノレールを乗ってなんとか会場である東京流通センターに到着。紆余曲折合って自分が到着したのはほぼ正午だったが、この時点ではまだ当日カタログ購入勢の列ができていた。個人的には慣れているユーザーが大半だと思っていたので当日カタログ購入勢がそこそこ居ることに驚いた。

会場は2つに分かれていて、建物こそ近いものの、歩くと微妙に距離があるのである程度会場別に目的のサークルをまとめておいた方がいいなと反省。そもそも自分の下調べがかなり雑で会場で「あっそういえばあのサークルも気になってた」とスマフォで調べながら回ってた。効率が悪い。

で、結局買ったもののがこの記事のカバー画像。初参加にしてはそこそこ買ったかなと思ったが、仕事中に作業用BGMとして聞いていたら一瞬で消化してしまった。これからも作業用BGMや通勤中に聞く音楽としてお世話になると思う。

帰りは秋葉原によってCDを取り込むための外付けのドライブを購入した。ラップトップだけの運用かつドライブがついてないとこの辺時々不便だなと思うが、そもそもそんなにディスクを取り込む機会はないので外付けで十分。大学時代は人に借りてたりしていたが、やっと人に頼らずにこれで取り込めるようになった。


同人音楽は基本的に作り手の特色とか思いが強く出ていて、1つでも気に入れば他の曲も気に入ることが多くて色々安心できる。

まとまりのない記事になっちゃったけどこれで終わり。

Show Comments