/ devices

Nextbit Robinを購入した

使用していたスマートフォンがそろそろ限界だったので、Nextbit Robinに買い換えました。元々Nexus 5Xを利用していたのですが、巷で噂されているブートループによって2月頃に死んでしまっていました。それからはその前に利用していたDesire 626をどうにかして今まで使ってきたわけですが、そろそろスペックの限界を感じ、買い替え。今更Robinを買う時点で2017年のスペックにはおいついていない気がしますが、元々そんなハイエンド指向でもないし、それなりに動けばいいし、そして何よりamazonでやたら安かったので購入しました。

(記事を書いた時点で)約18000円。安い(気がする)。

Robinが気に入ったのは、端末のデザインが可愛いというのもあり、スペックより端末のデザイン重視の私としてはRobinを知った時からかなり気になっていました。

そしてこのRobinちゃん、スペック的にもサイズ的にもNexus 5Xと色々近いようで、細かな差異はありますが操作をしているとまるでN5Xを触っているような感覚に陥らなくもなく…。OSは多少カスタマイズされていますが、クラウドストレージとの連携部分以外はほぼ素のAndroidであり、システムのUIも色を変更しただけのような見た目になっているので、素のAndroidが好きな私としても嬉しい点でした。Androidのバージョンは最新だと7.1.1と、パッチバージョンレベルでの差はありますが、ほぼ最新のAndroidと言えそうです。

色々な点で気に入ってるRobinですが、7月15日に注文し、7月17日に届きました。そして届くまでの間、Robinのサポートが今月で終了するというニュースを見つけた私。

「なるほどな」

まあそもそもサポートはそんなに期待してなかったり(今までデバイス色々壊してきましたが、自分の中で一番サポートのイメージが良かったのはIBM)、Nextbit自体買収されたり、後継機種がなかったりで、その辺は全く期待してはなかったのでいいっちゃいいのですが、こうタイミングよくそういうニュースが流れるとなんとも言えない気持ちになりますね。海外のニュースサイトでは15日以前にサポートが終了するという記事があったので、私のリサーチ不足ですが。

そしてこの記事も色々調べながら書いてるわけですが、今度は買収したRazerが新しいスマートフォンを開発中というニュースを見つけ、更に謎のもやもや感。Robinは本当に欲しかったので、これまた「別に良いんだけど…」というわけですが。物は欲しいと思った時にさっさと買うべきと痛感した、というのが今回の買い物でした。良いんだけどね!

Robin

シューニャ

シューニャ

こんなしょーもないブログにghost使っちゃう人。またの名をえくすと言います。

Read More